玉転

ボーリング

玉転には時々行きます。

転がりにではなく転がしに行きます。

 

玉突きに続いてのレジャーテーマです。

 

ボーリングはビリヤードより回数行ってます。

というか周りにボーリング好きが多いんです。

しかも車持ちのね。

まぁビリヤードより簡単でわーわー騒げるのが

ライトユーザーならぬライトプレイヤーの多い理由でしょうか。

 

しかしやっぱりどんなシンプル遊びでも奥は深いものです。

ちょっとの回転や速さ、方向の違いで、

はたまたレーンが一つ違うだけで

倒れるピンの数が大きく変わります。

ストライクを取れそうで一本だけ残ってしまう時のテンションの浮き沈みは

琵琶湖の荒波より激しいです。

うーん、深い。

 

うちのドラムスともよく転がしに行くのですが、

一本だけ残る状況になると

「まるで人生見たいやな」

ってよく言ってきます。

何度もしつこく言ってきます。

『like a rolling stone』ならぬ『like a rolling ball』ですな。

うーん、深い(´ヘ`;)

 

人生においても

スペアを取れない場面(失敗)もあれば、

ストライクを取れちゃう場面(成功)もきっとあるんでしょうね。

でもボールを投げなければ(挑戦をしなければ)

ピンは一本も倒れないんです(結果は得られないんです)。

重要なのは諦めずボールを投げ続ける(挑戦し続ける)ことですよね?

そう言いたいんですよねクサカ君?

うーん、クサい(´Д`;)

 

そんな訳でボクも諦めずに玉を転がし続けたいと思います。

今週末あたりに戦場(ボーリング場)に行こうかなww

 

イシガメ

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    yuka (月曜日, 24 1月 2011 23:40)

    人生という戦場にでる

    キミの前途に祝福あらんことを・・・。

    クサッ!!