自分

三徳山

自分というものが一番分かりません。

 

他人を分析して

行動を推測するのは楽しいのですが、

自分自身は全く分析が出来ません。

というかしたくないのかも知れません。

多分怖いんです。

自分を見つめるのが。

 

だいたい自分はこういうヤツって大枠を作ったら、

そこから先に進めてませんでした。

自分で買ってきた水槽の中で

自由に泳いでいたかったんだと思います。

いざすくい上げられて

「どーだ美味いだろ」って言える自信も、

いざ海に放たれて

「どーだ速いだろ」って言える自信もないんです。

 

今まではそれでも良いと思ってましたが、

ソロソロそうも言ってられなくなってきました。

 

激流の中へ飛び込む自分自身の

背中を押すのも誰でもない自分自身なので、

独り立ちしている人はみんなスゴいと思います。

スロースターターですが

こんなボクをもう少し待っていて下さい。

 

中島みゆきさんの『ファイト!』に出てくる魚のように生きたい。

なーんて珍しく真面目なテーマでした。

 

イシガメ