寿命

テロメアというものを最近知りました。

完全なる時代遅れです。

 

染色体の末端にある構造の名称で、

その長さで残りの寿命を測定できるとのこと。

パッと聞いた時は先天的な話かなと思ってましたが、

どうやら違うみたいでした。

テロメアは歳をとるごとに次第に短くなっていき

ある一定を超えると細胞が死んでいくらしく、

その短くなるのを抑えれたら長生きできる的な話のようでした。

きっと食生活とかで変わっていくんでしょうね。

それでもほどんど余命勧告と同じなのだから、

かなりショッキングな話でした。

 

生とは死とは、

命とは、

と考えるともう手に負えません。

できることなら逃げ去りたいです。

見て見ぬふりをしていたいですよ。

それじゃダメだって分かってはいるものの。

 

いつか消えていく時に

ボクは誇らしげに笑っていて、

ボクの宇宙が少しは泣いていたら、

それでいいかなって思ったりしています。

 

イシガメ